ニュース

ロシアのエンジニアが彼の飛行列車のコンセプトを実証します


空飛ぶ乗り物は何百年もの間人々の想像力を刺激してきました。現在、多くの作業がまだ行われていますが、飛行はもはや夢ではないようです。

ロシアのエンジニアが最近、空飛ぶ列車に対する彼のビジョンを明らかにしました。

飛行訓練を達成することは不可能ではない

このアイデアは未来的に聞こえるかもしれませんが、決して不可能ではありません。

ダヒル・セメノフは、未来のアイデアを知っています。

実際、彼は心の中で多くの異なる反復を考えました。

すべてを考慮して、高速旅客列車をこのリストに追加しても驚くことではありません。

このアイデアはコンピュータアニメーションの形式でのみ存在しますが、何百人もの乗客を乗せて、時速400マイルまでの速度に達することができます。

一部の人が考えるかもしれないこととは反対に、飛行列車は電気で動く。

これらの料金は、車両を前進させるために必要です。

飛行列車は、ある駅から別の駅まで走る電気線路に結び付けられます。

実際、ほとんどの交通機関の夢は実現されていません。

何も言えない場合、空飛ぶ列車はこのカテゴリに分類される可能性があります。

しかし、人々は革新を達成するためにしばしば枠を超えて考えなければなりません。

画像:Shutterstock.com

出典:THEMERKLEから0xでコンパイル。著作権は原作者に属し、許可なく複製することはできません 読み続けるにはクリックしてください

牧場