ニュース

アンカレッジは、10月31日にリリースされる前に、最初の資格を持つカストディアンになりました。


から

アンカレッジは、10月31日にリリースされる前に、最初の資格のあるカストディアンのイラストになりました。

ソフトウェア会社Anchor Labsのデジタル資産管理者は、Telegram's Gram(GRM)トークンをサポートする資格のある組織がホストする最初のエンティティになったと述べました。

グラムは10月31日に発売されます

同社の共同設立者で社長のディオゴ・モニカは、10月31日に、カリフォルニアに拠点を置くAnchor Labsの完全子会社であるAnchorage Trust Companyが、機関投資家や組織がグラムトークンを保有できるようにする最初の企業になると発表しました。エンティティ。 10月7日

SECに登録されていない

同社はブログで、アンカレッジ・トラスト・カンパニーまたはマネーサービス事業として登録されているアンカレッジ・ホールドを通じてサービスを提供すると述べた。

しかし、モニカは、同社が米国証券取引委員会(SEC)に登録されていないと述べ、最初はニューヨークの居住者にサービスを提供しないと付け加えました。

グラムの2つのオプションを購入する

Anchorage TrustのCEOは、Gramトークンを取得するための2つの主なオプションについて説明しました。モニカによると、投資家は公開市場で既存のグラムを購入し、Telegram Open Network(TON)リザーブから新しいグラムを購入することができます。

幹部は、2つの市場は互いに相殺し、グラム砂糖の価格と供給を安定させることを目指していると指摘しました。

同社はTONホワイトペーパーも引用し、TONリザーブは「複数の機能が強化された新しいグラムの各グラムの価格を引き上げる」と述べた。

同社は、最初のグラムの価格は0.1ドルで、グラムあたりの価格は以前のものより10億倍高くなると付け加えました。

同時に、Telegramは10月2日にTONネットワークが10月下旬に開始される予定であることを正式に発表しました。

発表によると、投資家は、10月16日までにグラムを受け取るために、独自のソフトウェアによって生成された公開鍵をTelegramに提供する必要があります。

9月下旬に、TelegramはiOSアプリのアルファ版でGram Token Walletをリリースしました。

出典:COINTELEGRAPHの0x情報からコンパイル、オリジナル:https://cointelegraph.com/news/anchorage-becomes-first-qualified-gram-custodian-ahead-of-oct-31-launch著作権は著者が所有しており、許可なく複製することはできません! から

読み続けるにはクリックしてください